2011年12月29日

天王山



家の近くの神社から、進むと始めてみる分岐表示。


しばらくすると見えてくる
竹の国らしく、綺麗に整備されている竹林。


稜線に出て尾根を堺に、竹が沢山ある雑木林と竹が全く無い雑木林。
さしずめ分水嶺ならぬ分竹嶺。


家から凡そ1時間。やってきました天王山山頂!!!
ケルンの右にひっそりと表示も装飾もなくコンクリートに補強された三角点がありました。


行政が行っている松林再生事業。
山頂の北側で松が生長しやすいように、他の樹木や竹を伐採し明るい林を作っています。

竹はほどほどに、緑葉樹と広葉樹の里山を作るための作業をしたいですね。
誰か、任してもらえる地主さんいませんか。



同じカテゴリー(観察日記)の記事画像
今年もタカの渡り
近くの春
冬の楽しみ
久ぶり石川
身近なポイント
初、お目見え
同じカテゴリー(観察日記)の記事
 今年もタカの渡り (2016-09-26 18:57)
 近くの春 (2014-04-21 21:13)
 冬の楽しみ (2014-02-03 22:02)
 久ぶり石川 (2014-02-02 20:42)
 身近なポイント (2013-11-07 20:59)
 初、お目見え (2013-11-06 21:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。