2013年04月30日

吉野の山


行って来ました。吉野山!!

吉野山と言えば・・・・針葉樹林の杉檜でしょ。

綺麗に間引きされた林内風景


こちらは、綺麗な林床。

ここでは生物多様性は死語ですがね。



県指定天然記念物のコウヤマキ群落

着いて早々に、圧倒されてしまいました。

でもこの曲がり方、訳ありのような



吉野紹介でよく観る風景。

今回の目当ては、このサクラです。

遠くに、吉野を代表する金峯山寺が米粒のように見えますが・・・



今回は4月も中旬でしたので、この奥千本を目当てに行ってきました。

が、この写真が殆ど全体というほどに百本はなかったですね。



奥千本の向の斜面です。

見事に皆伐放置されていました。(もしかして、ここにサクラを植える?)

観光地にはありえない状況です



今回の目玉。

目線上にある杉にこの穴。

主はナンでしょうか?

リスかムササビだと睨んだのですが、どうでしょう?

穴の下方がかきむしられていましたので、使用中だと思います。



吉野杉に桜の吉野山と有名な観光資源がありますが

綺麗な桜と一緒に皆伐を見せられると私は興ざめしてしまいました。

同じ樹木管理、観光客になるほどと思わせるような技は持ち合わせがないの?


全国的に有名な吉野。

荒れているといわれている日本の山林が参考になるような管理をしていると

アッピールしてもいいのではと独り言をつぶやいていました。




、この日は多くの人出がありました。


同じカテゴリー(身近な出来事)の記事画像
東海自然歩道
ボケの花
2016年 春
20数年ぶり
年末の和歌山
東海自然歩道
同じカテゴリー(身近な出来事)の記事
 東海自然歩道 (2016-05-12 22:13)
 ボケの花 (2016-03-27 21:00)
 2016年 春 (2016-03-23 15:25)
 画像なし (2016-01-27 21:38)
 20数年ぶり (2016-01-04 14:33)
 年末の和歌山 (2016-01-01 12:40)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。